2014年11月29日

御互(おたがい)に忙がしい切りつめた世の中に生きているのだから御互に譲り合わなくては不可(いけ)ない。

●御互(おたがい)に忙がしい切りつめた世の中に
   
生きているのだから御互に譲り合わなくては不可(いけ)ない。



          ─ 夏目 漱石 ─
                   
            (『書簡』)


【ホーライの蛇足】

夏目漱石が生きていた時代ですら、彼は「忙しい切り詰めた世の中」だと感じていたみたいだね。

そう考えたら、今のこの世の中って、どうよ?

お互いに譲り合わないとね。(通勤電車の中だけではなく。)


超多忙になると他人のことなんてかまってられない、というのが本音だろう。

そんな時にこそ、その人の人柄がでる。


「あ、俺って、今、やばい」と思ったら、コーヒーでも飲んで、深呼吸しよう。

そんなことを考えた、この2週間でした。


posted by ホーライ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

いわゆる頭のいい人は、言わば足のはやい旅人のようなものである。

●いわゆる頭のいい人は、言わば足のはやい旅人のようなものである。

人より先に人のまだ行かない所へ行き着くこともできる代わりに、

途中の道ばたあるいはちょっとしたわき道にある

肝心なものを見落とす恐れがある。


   ─ 寺田 寅彦 ─
                
      (随筆家)



【ホーライの蛇足】

寺田先生は、どっちを勧めているのだ?

足のはやい旅人?

それとも、わき道にある肝心なものを見落とさない人?

言葉の流れ的には、後者だね。


僕なんてわき道ばかり入って行くもんだから、路地裏を迷ってばかりいる。

だけど、寺田先生が言うところの、大事な肝心なものすら見つからない。

でも、まぁ、それもいいものだ。

肝心なものが見つからなくても楽しいものなら、たくさん見つけたからね。

あとは、どうやって、路地裏から抜け出すか、だな。
posted by ホーライ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

この世には変えてはいけないものがある。それを受け入れて。

●この世には変えてはいけないものがある。

それを受け入れて。

(映画 猿の惑星:創世記より)


【ホーライの蛇足】

何だろう?

変えてはいけないこと?

人類愛とか?


変えたいけれど、変えられないことならたくさんありそうだけどね。

国家のありかたとかさ、もっと変えた方がよさそうだけど、今すぐには無理そうだよね。

とりあえず、受け入れざるを得ないものは、そう、受け入れるしかない。

そして、もし、変えたほうがいいと思うなら、その方向で動いてみよう。

変えないほうがいいと思うなら、それをそのまま受け入れる。

なんだか、禅問答みたいだよ。あははは・・・・はぁ。

posted by ホーライ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

各自が己の分をわきまえ、他人には他人の利益を認めれば永遠の平和はたちどころに成る。

●各自が己の分をわきまえ、他人には他人の利益を認めれば、

永遠の平和はたちどころに成る。

(ヨハン・ゲーテ ドイツの詩人)


【ホーライの蛇足】

そう、理想的にはね。

でも、「隣の芝は青い」ってね。


基本は「自分は自分、他人は他人で比較しない」というんだろうね。


でも、こういう境地に達するのは難しい。

それに、他人と比較するからこそ向上心が生まれる、ということもある。

バランスが難しい。

人類に「永遠の平和」なんてくるのだろうか?と最近の世界の情勢を見ていると思っちゃうよね。


posted by ホーライ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

我々は敵ではない。真実を求めるという意味ではむしろ味方同士だ。

●我々は敵ではない。真実を求めるという意味ではむしろ味方同士だ。

我々の敵は真実を隠そうとする者たちです。

(映画 ステキな金縛りより)


【ホーライの蛇足】

「ステキな金縛り」・・・三谷幸喜監督の映画だね。

「真実を隠そうとする者」というと、以前なら僕は「政治家」を思い出しただろうけれど、今は「製薬業界」を思い出してしまう、この悲しさ。

真実を隠そうとすればするほど、僕たちは国民から信頼を失ってしまう。

いや、待てよ。

隠そうとするほどの「真実」を僕たちは持っているのだろうか?

僕たちには「真実」などなく「虚偽」しか無かったりして。

そこまで、いかないか。

もし、そこまで行っていたら、悲しいどころか、絶望して、この業界を今頃、立ち去っているだろう。

「真実」って、何だろう?

今さらですが。。。。。。


posted by ホーライ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

人を憎めば人もまた自分につらく当たり、人を愛すれば人もまた自分に親しむのである。

●青い眼鏡をかければ、世の中がすべて青く見え、
   
赤い眼鏡をかければ、すべてが赤く見える。
   
世の中は自分の心の反応である。
   
人を憎めば人もまた自分につらく当たり、
   
人を愛すれば人もまた自分に親しむのである。


        ─ 森田 正馬 ─
   
          (医学者)


【ホーライの蛇足】

「森田療法」で知られている精神科医の森田博士の言葉だ。

世の中のことは、全て「自分に対するフィードバック」なのだ。

憎まず、淡々と生きる。

「あるがまま」を受け入れる。

人を愛すれば、自分自身を愛することになる。

人を憎むことほど、エネルギーを浪費することはない。

世の中は自分の心の反映なのだ。

愛する世界に住みたいね。


posted by ホーライ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

社会の揺籃期には、国家の元首が制度をつくるが、その後は制度が国家の元首をつくり上げる。

●社会の揺籃期には、国家の元首が制度をつくるが、その後は制度が国家の元首をつくり上げる。

(シャルル=ルイ・ド・モンテスキュー フランスの哲学者)


【ホーライの蛇足】

う〜〜ん、真実だな。

いつのまにか、僕らは自分たちで制度を作り、それが元首を形成させる。

悪法だ、違法だ、なんだというけれど、それは、自分たちでやっているんだよね。

代議士や内閣や総理大臣のせいにしてはいけない。

自分たちが選んだ道なのだ。


posted by ホーライ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

幸福になる秘訣をお教えしよう。(バートランド・ラッセル)

●幸福になる秘訣をお教えしよう。

できるだけいろいろなものに興味を持ち、

物ごとであれ人間であれ興味を感じるものを無視せず、

できるだけ好意的に接することだ。


 ─ バートランド・ラッセル ─
 
 (イギリス哲学者)



【ホーライのひと言】

この言葉から、僕は「性善説」を連想した。

基本的に僕もラッセルの言葉に賛成だし、常日頃からそのように行動し、思考しているつもりだ。

楽しく人生を過ごし、世界を歩くのならば、好奇心を持って、穏やかに過ごそう。

悪意を持って世界を観たところで世界は良くならないしね。

posted by ホーライ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

たとえいやなことばかりでも・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■ 今週の名言 ■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


たとえいやなことばかりでも、人間の本性はやっぱり善なのだということを今でも私は信じています。

─ アンネ・フランク ─



●賢人たちに学ぶ「道をひらく言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268530/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●賢人たちに学ぶ「自分を磨く言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268808/horaihonoyomu-22/ref=nosim/
posted by ホーライ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

人を許す心は最強の武器なのだ

赦しが第一歩だ。

赦しが魂を自由にする。

恐れを取り除いてくれる。

人を許す心は最強の武器なのだ。

(映画 インビクタス/負けざる者たちより)




●賢人たちに学ぶ「道をひらく言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268530/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●賢人たちに学ぶ「自分を磨く言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268808/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


posted by ホーライ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

社会を生きるとは航海のようなものです。

社会を生きるとは航海のようなものです。

誰もが舵をとらないといけません。

(ヘンリック・イプセン)



●賢人たちに学ぶ「道をひらく言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268530/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●賢人たちに学ぶ「自分を磨く言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268808/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/
posted by ホーライ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

●世の中について★美しい書物

●世の中について★美しい書物


この世は一冊の美しい書物である。

しかしそれを読めない人間にとっては何の役にも立たない。


ゴルドーニュ



読めるようになるにはどうしたらいいんだろう?

無心になること?

両目をしっかりと開くこと?


まだ、分からない。



■■■ 名言集、格言集、座右の銘集、人生を支えてくれる言葉、勇気をくれる名言集のサイト ■■■
       ↓
「名言集、格言集、座右の銘集、人生を支えてくれる言葉、勇気をくれる名言集」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。


posted by ホーライ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。