2014年10月16日

何らかの強制によって、我々が幸福になることは決してありえない。

●何らかの強制によって、我々が幸福になることは決してありえない。

(サミュエル・テイラー・コールリッジ イギリスの詩人・哲学者)



【ホーライの蛇足】

「強制」されていること事態で、既に、それは「幸福」ではないよね。

僕たちは個人の自由意志で生きている(と思っている)。

良かれ悪しかれ、人生は自分の意志で左右されている。

そこに「権威者」が現れて、あーしろ、こーしろ、そうすれば、お前たちは幸福になれるぞ、という、まるでどこかの国のようになってはおしまいだ。

たとえ、幸福になれなかったにしても、それは自分の意志だったのだから、しょうがない。

権威者から与えられた幸福(らしきもの)で、果たして、僕たちは本当に幸福なのだろうか?


僕たちは与えられた幸福よりも、自由意志で獲得した平凡な人生を幸福だと思う。

と、僕は思っているけれど、どう?

posted by ホーライ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。