2014年06月26日

群れを飛び出しても生きていけるような人間が集団を作った時、その組織は強くなる。

●群れを飛び出しても生きていけるような人間が集団を作った時、その組織は強くなる。

(河上 和雄 検察官・弁護士・法学者)


【ホーライの蛇足】

普通、逆だよね。

群れてないと生きられない。

まるで仔羊のように。

野武士の集団を作るべきだ。

「仲良しチーム」ではなく「切磋琢磨」するチーム。

僕にも微かながら、信条があって、その中のひとつが「群れない」だ。

それはそれで、生きていくのが大変だけどね。

群れているよりは、ましだな、と僕は思う。

posted by ホーライ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。