2014年08月20日

人間は誰もが考えている。インテリだけが、それを自慢している。

●人間は誰もが考えている。

インテリだけが、それを自慢している。

(シモーヌ・ド・ボーヴォワール フランスの作家・哲学者)


【ホーライの蛇足】

あはははは!! 笑っちゃうね。

人間は、誰もが、何かしらを常に考えている。

今夜の夕ご飯の献立から、お風呂の栓のサイズまで。

何も考えない「無」の状態になることのほうが難しいでしょ。

「禅」でもやってないと、虚無になれないよね。


人間は常に何かを考えている。

ただ、それを口にするかどうかだ。


ところで「人間は考える葦である」というパスカルの言葉があるけれど、「人間は考える足である」とも言えるよね。

何かを深く考えたいとき、思索に耽たいとき、散歩をするといい。

僕も、よいアイデアが浮かばないとき、社内をウロウロしていることがある。

社内のウロウロでもアイデアが浮かばないときは、社外にでて、さらにウロウロする。

なので、僕は3日に1度ぐらい、「音信不通・消息不明」になる。




posted by ホーライ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

たとえ、問題がすっかり解決しなかったとしても、じっと考える時間を持ったということは

●たとえ、問題がすっかり解決しなかったとしても、じっと考える時間を持ったということは、
   
後で思い出すたびに意味があったことがわかります。


 ─ 大江 健三郎 ─

 (『「自分の木」の下で』)



【ホーライのひと言】

本当か? と一瞬、思わせる言葉ですな。

ただ、こう思っていると、「救われる」ということはある。

人生に無駄はない。人生の全てに意味がある。だから、何かしら、そこから学ぶべきものがある、と。

こう思うと、年齢を重ねるにも悪くないかな、と思える。

それ以上も、それ以下でもない。


posted by ホーライ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

知識は能力となる時に貴い。

●知識は能力となる時に貴い。

 ─ 中野 重治 ─
 (『愛しき者へ』)


【ホーライのひと言】

知識は使ってこその知識。

知っているだけなら、それは単なる「薀蓄(うんちく)」。

まぁ、薀蓄だけでも「雑談」には役立つけれどね。

行動に移した時に知識は能力・スキルとなる。

GCPはただ知っているだけでは意味がない。

GCPは守ってこそ、行動に移せてこそ、のGCPだ。

GCPを知っているだけでは患者、被験者を守れない。

GCPを行動に移してこそ、患者、被験者を守られる。

データの信頼性が確保できる。

GCPはただの学問ではない。

GCPは行動学だ。

posted by ホーライ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

人間にとって一番大切なのは創造力であり、発明・発見こそが歴史を動かす。って、どういうこと?

●人間にとって一番大切なのは創造力であり、

   発明・発見こそが歴史を動かす。


 ─ 安藤 百福 ─

 (日清食品創業者)




【ホーライのひと言】

創造力を発揮するには、そのこと(アイデアの素)を最低でも1週間、考え続けること。

すると、ふとした時に名案が浮かぶんだよね。


ラベル:アイデア
posted by ホーライ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

人間は誰もが考えている。インテリだけが、それを自慢している。

人間は誰もが考えている。インテリだけが、それを自慢している。
(シモーヌ・ド・ボーヴォワール フランスの作家・哲学者)

(ホーライの独り言)
ただひとり、例外がいる。それが「天才」だ。


posted by ホーライ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。