2014年11月29日

御互(おたがい)に忙がしい切りつめた世の中に生きているのだから御互に譲り合わなくては不可(いけ)ない。

●御互(おたがい)に忙がしい切りつめた世の中に
   
生きているのだから御互に譲り合わなくては不可(いけ)ない。



          ─ 夏目 漱石 ─
                   
            (『書簡』)


【ホーライの蛇足】

夏目漱石が生きていた時代ですら、彼は「忙しい切り詰めた世の中」だと感じていたみたいだね。

そう考えたら、今のこの世の中って、どうよ?

お互いに譲り合わないとね。(通勤電車の中だけではなく。)


超多忙になると他人のことなんてかまってられない、というのが本音だろう。

そんな時にこそ、その人の人柄がでる。


「あ、俺って、今、やばい」と思ったら、コーヒーでも飲んで、深呼吸しよう。

そんなことを考えた、この2週間でした。


posted by ホーライ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409790000

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。