2014年09月05日

人間には、先入主観が気づかぬうちに働きまして、そんなことはわかりきったことだと素通りすることがあります。

●人間には、先入主観が気づかぬうちに働きまして、
   
そんなことはわかりきったことだと素通りすることがあります。
   
これが怖いのです。


           ─ 松本 清張 ─
            
            (『点と線』)


【ホーライの蛇足】

こわい、こわい、先入観。

「松本 清張」ですら、そうなのだから、僕らなんて、どっぷりだ。

どれだけ、まっさらな目で世界を見られるか。

その時、僕らは何を発見できるのだろう?

ひょっとしたら、僕て見ている世界がひっくりかえるのかも知れない。

さらに恐ろしいことに、それは限りなく事実に近いことだということ、だ。


posted by ホーライ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404933764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。