2014年09月03日

いつも思うのは、みんなの背中が頼もしくて・・・・・・

●いつも思うのは、みんなの背中が頼もしくて、

みんなを誇りに思うし、ここに自分が立てていることも誇りに思う。

(宮間 あや サッカー日本女子代表主将)



【ホーライの蛇足】

チームワークって、ピタッと決まった時は感動的だよね。

治験もチームワークが必要だ。

社内のチームワークはもちろんのこと、モニターとCRCと治験責任医師等とのチームワークも大事だ。


日本人って、チームワークで戦うのが得意だと思われがちだけど、本当はそうでもないと僕は思っている。

「言わなくても分かるでしょ」的な過剰な「きずな」を過信しがちだ。

アメリカ等は人種のるつぼだから、「言わなければ分かりっこない」と思っているから、とにかく「意見を言う」。

その意見をみんなでよってたかって議論をかわすので、実は日本人よりもアメリカ人のほうがチームワークが上手い。


でも、ホント、チームで困難な局面を乗り越えた時、お互いに頼もしく感じる。

チームワークが働いていないチームで働くのって、辛い。ギスギスしたり。

そんな時は、まず、あなたが「心を開いて」「腹を割って」「開襟的」に意見を言ってみよう。

そういう所から、真のチームワークが生まれると思うよ。

posted by ホーライ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。