2014年08月16日

日頃の努力があって精神面が生きる。技術は精神以前にやっておかなきゃいけないこと。

●「日頃の努力があって精神面が生きる。

技術は精神以前にやっておかなきゃいけないこと。」
      
 ( 伊達公子:テニスプレーヤー )


【ホーライの蛇足】

精神論だけでは世界に通用しない。

仕事も同じだ。

きちんとしたスキルや能力がないと、精神論だけでは仕事にならない。

日本人はとかく「精神論」が好きだが、それも国内で仕事をやっている時だけ。

国際的に仕事をするなら、「成果」をきちんと出さないといけない。

「死ぬ気でやります」は通じない。

「徹夜してでもやります」も通じない。

成果が出せれば、それでいいのだ。

ちょっと乱暴だけどね。

でも、プロスポーツの世界を見るとよく分かる。

過去の名声も何も当てにならない。

結果を出せなければ、抹消だ。

今でも現役として若手に負けていない「伊達公子」だから、言えるのだけれどさ。

posted by ホーライ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝負について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。