2014年08月15日

たったひとりしかない自分を、たった一度しかない一生を、ほんとうに生かさなかったら

●たったひとりしかない自分を、
   
たった一度しかない一生を、ほんとうに生かさなかったら、
   
人間、生まれてきたかいがないじゃないか。


         ─ 山本 有三 ─
              
          (『路傍の石』)



【ホーライの蛇足】

まさに!

他に言うことなし! って感じだよね。

きみはこの世の中で唯一の存在だ。

きみが作る影はきみが存在しているからできる。

リハーサルの無い人生を、「本当」に生きなかったら悔やむよ。

息をひきとる間際、無念さが残るよ。

誰かのためにではなく、自分のためにだけ生きる。

批判や陰口や評判なんて気にしなくていい。

自分の人生を「本当に」生きること。

そんなに難しいことじゃない。

自分が思ったとおりに素直に生きようね。

posted by ホーライ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403791861

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。