2014年07月29日

進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。

●進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。
   
進まず退かずして潴滞する者はあるべからざるの理なり。


         ─  福沢 諭吉 ─
      
          (『学問のすすめ』)

【ホーライの蛇足】

う〜〜む、難しい言葉だな。

でもさ、とにかく進もうよ。

もちろん、時には退きたくなることもある。

ずっと停滞したい時もある。


でも、とにかく進もうよ。

暗闇の中、かすかな光を探して。

「生きている」ということは「停滞している」ことではない。

「生きている」ということは「活路を求めて前進」しているということだ。


三流でもいいじゃないか。

熱い三流なら。

見た目はクールでも熱いものを秘めて、前進しよう。

苦戦しても。


posted by ホーライ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆境に立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。