2014年07月08日

道徳の与える損害は完全なる良心の麻痺である。

道徳の与えたる恩恵は時間と労力との節約である。
   
道徳の与える損害は完全なる良心の麻痺である。

          ─ 芥川 龍之介 ─
    
        (『侏儒の言葉』)



【ホーライの蛇足】

ひゃ〜、全く何を言っているのか分からないや。

道徳等と言うものが学校の授業にあるというにもおかしな話で。

小学生や中学生の頃、道徳に正解ってあるの? とよく思ったものでした。

今でも思うよ。

50人いたら50人分の答えがあるのが道徳だって。

でも、これだけは言えるな。

道徳とか良心というのは大人になるほど、失われていくものだと。

特に科学の世界では。

posted by ホーライ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。