2014年06月17日

知識は能力となる時に貴い。

●知識は能力となる時に貴い。

 ─ 中野 重治 ─
 (『愛しき者へ』)


【ホーライのひと言】

知識は使ってこその知識。

知っているだけなら、それは単なる「薀蓄(うんちく)」。

まぁ、薀蓄だけでも「雑談」には役立つけれどね。

行動に移した時に知識は能力・スキルとなる。

GCPはただ知っているだけでは意味がない。

GCPは守ってこそ、行動に移せてこそ、のGCPだ。

GCPを知っているだけでは患者、被験者を守れない。

GCPを行動に移してこそ、患者、被験者を守られる。

データの信頼性が確保できる。

GCPはただの学問ではない。

GCPは行動学だ。

posted by ホーライ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。