2014年06月11日

草木に愛を持つことによって人間愛を養うことができる。

●草木に愛を持つことによって人間愛を養うことができる。
 思いやりの心、私はわが愛する草木でこれを培い、
 その栄枯盛衰を観て人生なるものをも解し得た。


─ 牧野 富太郎 ─

  (植物学者)


【ホーライのひと言】

牧野 富太郎って、とんでもないほど、日本にある植物を分類した人だ。

僕は中学生の頃、彼の本を読み、本気で植物学者もいいな、と思ったものだ。

命名は2500種以上(新種1000、新変種1500)とされる。自らの新種発見も600種余りある。

亡き妻の名を冠したスエコザサのエピソードはよく知られている。

小学校中退でありながら理学博士の学位も得て、生まれた日(5月22日)は「植物学の日」に制定された。



ラベル:牧野富太郎
posted by ホーライ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学者の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。