2014年05月04日

でも、あるとき、クッキーは粉々に砕けてしまったのよ。

「私はいつも強くなければならないと思っていた。

 そうして、長い間、私は頑丈なクッキーだった。

 でも、あるとき、クッキーは粉々に砕けてしまったのよ。」

 クリス・エバート(テニスプレイヤー)

(ホーライのひと言)
そんな時は、ただひたすら、夜が明けるのを待つ。


posted by ホーライ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 挫折について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。