2011年12月17日

3分で人生を変える言葉(科学者編)(66) 中村修二

●自分を信じて突き進む勇気さえあれば、成功は現実のものとなる。

大きな成功はつい目と鼻の先に転がっているのだ。

それをつかむもつかまないも、ひとえにあなた自身の目的への執念と発想の転換にかかっている。

                 中村修二(工学者)




「青色発光ダイオード」の開発者として有名な中村修二にとって、「発想の転換」とは、会社にさからうことだった。

会社の命令を一切無視し、会議にも出席しなければ、電話にも出ない。

クビを覚悟で、独自の研究に挑みます。

「自分がやりたいこと」は、何としてもやり抜く。

その信念が自分の道を切り拓いたのです。



●『考える力、やり抜く力 私の方法』
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837918727/horaihonoyomu-22/ref=nosim/





posted by ホーライ at 15:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 科学者の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はクリスマスイブ。一期一会。私はこの言葉がとても大好きだ。みんなにもこの言葉の素晴らしさを身を持って体験して欲しい。
Posted by 出 会 い at 2011年12月24日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。