2006年07月23日

アインシュタインにきいてみよう



教育者の最高の技術とは、若者に創造的表現と知識の喜びを発見させることです。

(アルバート・アインシュタイン)



「アインシュタインにきいてみよう」

アインシュタイン博士が残した「人生について」「科学について」「結婚、家族について」「自分について、生き方について」・・・・等を語った150の言葉です。


「教養とは、学校で学んだことを全て忘れたあとに残りものです。」

「人を動かす唯一の方法は、みずから模範を示すことです。」


まるで道徳の先生が話しているようだ。


アインシュタインにきいてみよう 勇気をくれる150の言葉






「解決策がシンプルなときは、神が答えている証しです。」

まるで数学者か物理学者の先生が話しているようだ。



posted by ホーライ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 有名・無名人語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アインシュタイン150の言葉
Excerpt: 言わずと知れた「20世紀最大の物理学者」アインシュタインの言葉をまとめた一冊。 何か一つのことをやり続ける人が発する言葉、それは一つ一つが詩となるほど美しい。 ここに一つの言葉を紹介したい。 『ど..
Weblog: secret bookshelf
Tracked: 2006-10-07 12:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。