2014年07月12日

人間の目的は、生まれた本人が、本人自身に作ったものでなければならない。

●人間の目的は、生まれた本人が、本人自身に作ったものでなければならない。


           ─ 夏目 漱石 ─

            (『それから』)


【ホーライの蛇足】

当たり前と言えば、当たり前。

だけど、意外と他人の思惑に自分の人生が振り回されることがおうおうにして、ある。

ぶれないように、しっかりと自分を持とう。

自分自身が設定した目的にわき目もふらずに邁進する。

これって、案外、「快感」だ。




posted by ホーライ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

やることがあるんだ、先延ばしにはできない。

●やることがあるんだ、先延ばしにはできない。

(映画 ネクストより)



【ホーライの蛇足】

そうなんだよ。

いつだって、何かしら、やることが目白押し。

だったら、それも今すぐにやったほうがいい。

ヒマになったら、やる、なんて言っていたら、今世紀中は無理だよ。

今すぐやる! このノウハウはかなり強力に役立つ。

僕はこれで仕事の大津波を乗り越えています。



posted by ホーライ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

創造性というものは能力や素質ではなく、実践することによって伸びます。

●創造性というものは能力や素質ではなく、

 実践することによって伸びます。


      ─ 本多 光太郎 ─

        (物理学者)




【ホーライの蛇足】

こういう名言には助けられるよね。

創造性というのは「才能」ではなく、「努力」だということ。

実践することで初めて創造性が現実となる。

でもって、これは全てのことに当てはまる。

画期的なアイデアであっても、実践しなかったら意味がない。

絵に描いた餅、だ。

そして、凡百なアイデアであっても、実践することで磨きあげられ、画期的なアイデアになる。

口先ではなく、実践あるのみ。


posted by ホーライ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

道徳の与える損害は完全なる良心の麻痺である。

道徳の与えたる恩恵は時間と労力との節約である。
   
道徳の与える損害は完全なる良心の麻痺である。

          ─ 芥川 龍之介 ─
    
        (『侏儒の言葉』)



【ホーライの蛇足】

ひゃ〜、全く何を言っているのか分からないや。

道徳等と言うものが学校の授業にあるというにもおかしな話で。

小学生や中学生の頃、道徳に正解ってあるの? とよく思ったものでした。

今でも思うよ。

50人いたら50人分の答えがあるのが道徳だって。

でも、これだけは言えるな。

道徳とか良心というのは大人になるほど、失われていくものだと。

特に科学の世界では。

posted by ホーライ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

生きるのに必要なことは驚くほど少ない

Life is enjoying what you have,not worrying about what you don't.


生きるってことは、今あるものを楽しむのであって、無いものを嘆くことなんかじゃない。


もっと、ご覧になりたい方は下記参照
     ↓
http://ondayoneword.seesaa.net/



●賢人たちに学ぶ「道をひらく言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268530/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●賢人たちに学ぶ「自分を磨く言葉」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268808/horaihonoyomu-22/ref=nosim/

posted by ホーライ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

すべての欠点は、長所に結びついている。

●すべての欠点は、長所に結びついている。


      ─  亀井 勝一郎 ─

          (評論家)


【ホーライの蛇足】

ひとりの人間なんだから、長所と短所の根っこは同じだよね。

「仕事が遅い」というのは「慎重さ」に繋がっているのかもしれない。

「集中力が足りない」というのは「好奇心旺盛」だからかもしれない。

だから、短所なんて気にしないで、自分の長所を、ガンガン、伸ばしてください。

自分の強さを強烈に伸ばしていきましょう。

他者の追随を許さないぐらいにね。

他人の批評なんて「妬み」から来るんだと思うぐらいでいいのです。

なにしろ、自分の強さを伸ばすことほど、面白いことはありませぬ。




posted by ホーライ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春は永遠に、はじめからのやり直しだ。

●青春は永遠に、はじめからのやり直しだ。


       ─ 岡本 太郎 ─
      
        (現代美術家)


【ホーライの蛇足】

う〜〜む、難しい名言だなぁ。

青春時代に限らず、僕なんか、いつも「はじめからのやり直しだ」けれどね。

岡本太郎先生の優しさの表れなんだろうね。

若い頃は「成功」することが少ない。

だから、失敗していいんだ。

なにしろ、青春なんて「はじめからのやり直し」なんだから。

だからさ、あたって砕けろ!


posted by ホーライ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗するということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

創造性というものは能力や素質ではなく、実践することによって伸びます。

●創造性というものは能力や素質ではなく、実践することによって伸びます。


    ─ 本多 光太郎 ─
   
       (物理学者)



【ホーライの蛇足】

天才って、凡人が驚くほど、失敗している。

であるならば、凡人の僕たちは、天才の100倍、失敗していい。

実践しないと何もやってないと同じです。

posted by ホーライ at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

チャンスとは強いられて与えられるものではなく、不安な心を抑えて奪い取るものである。

●チャンスとは強いられて与えられるものではなく、不安な心を抑えて奪い取るものである。

(関本 忠弘 NEC元会長)



【ホーライの蛇足】

確かにね! チャンスはまっていてもこない。こちからお迎えにいくのだ。

失敗を恐れず、不安な心を押さえて、奪い取るものだ。

チャンスの女神の後ろ髪は短い。

前からお出迎えするのだ。


スキあらば! という感じでね。

チャンスは二度ない。

posted by ホーライ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

人間は生きることが全部である。死ねばなくなる。

●人間は生きることが全部である。死ねばなくなる。


   ─ 坂口 安吾 ─
    
     (小説家)



【ホーライの蛇足】

わ〜〜〜!なんていうひと言だろう。身も蓋も無い名言だ。

これ以上、言いようがない。

ただね、せっかくだから「より良く」生きようね。

魂がまた宇宙のエネルギーに還元されるまでは。


posted by ホーライ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。